火曜日に株式市場が開く前に知っておくべき 5 つのこと

2022 年 11 月 10 日、ニューヨーク市のニューヨーク証券取引所 (NYSE) のフロアで働くトレーダー。

ブレンダン・マクダーミッド | ロイター

投資家が取引日を開始するために必要な最も重要なニュース項目は次のとおりです。

1.跳ね返る?

ウォール街は、投資家が政府の厳しい反Covid対策に対する中国での抗議を見て来た月曜日の暴落の後、反発を求めています. 中国の経済は、習近平国家主席の「新型コロナウイルスゼロ」政策により、すでに景気が好転し始めている傾向があり、大規模な検疫に大きく依存しており、大規模な不安は、14 億人の国と世界市場に新たなレベルの不確実性をもたらすでしょう。 . 今週、投資家はまた、収益報告の新しい波 ( Hewlett Packard Enterpriseは火曜日の鐘の後に報告) と 11 月の雇用報告 (金曜日に上陸) を消化する準備をしています。ここでライブ市場の最新情報をお読みください。

2. マスク対アップル

2019 年 6 月 13 日、カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された E3 ゲーム コンベンションで、伝説的なゲーム デザイナーであるトッド ハワード (写真はありません) との会話の中で、SpaceX の所有者でテスラの CEO であるイーロン マスクが話します。

マイク・ブレイク | ロイター

今、Elon Musk はAppleに挑戦したいと考えています。Twitter の所有者は月曜日に、iPhone メーカーが彼のソーシャル メディア アプリを App Store から起動すると脅迫したとツイートしました。Apple は Musk の主張についてコメントを控えた。言論の自由と検閲に関する彼のすべての話にもかかわらず、マスクのAppleに対する主な不満は、おそらく表現よりもお金に関するものです. 億万長者はまた、アプリメーカーがアプリを通じて販売されたデジタル商品の 15% から 30% を同社に支払うことを義務付けている Apple のポリシーに狙いを定めました。マスク氏は、広告費が枯渇したため、Twitter の収益源を見つけたいと考えており、Twitter で特定のサービスのサブスクリプション料金を請求したいと考えています。

3. ディズニーは雇用凍結に固執する

フロリダ州オーランドにあるディズニーワールドのマジックキングダム。

ジョー・レードル | ゲッティ イメージズ ニュース | ゲッティイメージズ

ボブ・アイガーは月曜日、カリフォルニア州バーバンクにあるディズニーの敷地に華やかに戻ってきました。1 週間ほど前の CEO。彼は多くの時間を費やして、ディズニーの多くの人が前CEOのボブ・チャペックの下で苦しんでいると感じた会社の文化に焦点を当て、その創造力を宣伝しました. しかし、Iger は、会社の日常業務に影響を与える重要な動きについても話しました。Iger 氏は、Disney は Chapek が実施した雇用凍結を維持し、同社のコスト構造をよく検討すると述べた。チャペック氏は、解任される数日前に送ったコスト削減に関するメモの中で、レイオフがプロセスの一部になることを示唆していた。今、その決断を下すのは、従業員の間で多くの善意を築いてきた Iger 次第です。

続きを読む: Iger が「Don’t Say Gay」の影響、LGBTQ インクルージョンの重要性に言及

4.破産のためのBlockFiファイル

BlockFiが破産申請した後、イーサはタンクになり、企業はVoyagerの入札を準備します:CNBC Crypto World

また一人死んでいく。FTXの失敗からの影響が広がる中、BlockFiは月曜日に倒産した最新の暗号会社になりました。同社はすでに引き出しを停止しており、FTXと姉妹取引会社のアラメダ・リサーチへのエクスポージャーについて警告していた。月曜日のBlockFiの破産申請は、FTXのアメリカ部門であるFTX USに2億7500万ドルの未払いローンがあることを指摘しました。以前は 48 億ドルと評価されていた BlockFi は、FTX からの 4 億ドルのリボルビング クレジット ファシリティの助けを借りて、7 月に倒産を免れました。しかし、FTX自体が破産を申請したため、今月初めにすべてが崩壊しました。

5. ウクライナの冷徹な現実

Destroyed Russian vehicles and tanks in Mykhailivska Square on Nov. 19, 2022, in Kyiv, Ukraine. Millions of Ukrainians are facing severe power disruptions after recent waves of Russian missile and drone strikes reportedly left almost half of Ukraine’s energy infrastructure disabled and in need of repair, as temperatures plunge.

Jeff J Mitchell | Getty Images News | Getty Images

It’s getting colder and colder in Ukraine, with temperatures forecast to fall below freezing this week, as the country grapples with widespread blackouts and other infrastructure failures caused by Russian missile strikes. Now the pressure is on the United States and the rest of NATO to support Ukraine on the homefront in addition to providing weapons for the battlefield. “President Putin is trying to use winter as a weapon of war,” NATO Secretary-General Jens Stoltenberg said Tuesday, pledging to help Ukraine through the next few bitter months. Read live war updates here.

– CNBC’s Sarah Min, Kif Leswing, Alex Sherman, MacKenzie Sigalos, Rohan Goswami, Lillian Rizzo and Holly Ellyatt contributed to this report.

— Follow broader market action like a pro on CNBC Pro.

Source: https://www.cnbc.com/2022/11/29/5-things-to-know-before-the-stock-market-opens-tuesday-november-29.html